ゲームの仕事に就きたいあなたへ

小さな頃から大好きだったゲームを仕事にしてみたい!というのはゲーム好きな人なら1度は夢見ることではないでしょうか。ゲームの仕事への道は生半可な覚悟では難しいのが現実。ですが、1度の人生、やりたいことにチャレンジしてみたいですよね。このサイトでは、そんな大好きなゲームを仕事にしたいという熱い高校生に向けて、ゲームの専門学校について解説しています。このサイトを参考にゲームの仕事への道を夢に終わらせることなく、具体的な目標として花開かせましょう!具体的な入試方法や試験の準備についてもまとめています。

ゲームの専門学校の一般的な入学試験内容

  • 作文
  • 作品アピール
  • 面接
  • 学力テスト
  • 感覚テスト

進路に悩める高校生を救う!ゲームの専門学校とは

pc授業

専門学校の入試は基本的なものと熱意でOK

ゲーム業界活躍したい方が集まるのが、ゲームの専門コースがある学校です。最近は、ゲームについて学べる高等学校もあり、選択の幅が広がっています。そんな中で、もし高校を卒業後専門学校に進学したいと思ったら、入試や学校選びについて知っておきましょう。ゲーム専門学校の入試には作文や作品アピール、面接とありますが、気になるのが筆記試験。どれだけゲームが好きでも、勉強は苦手という人も多いかと思います。しかし、ゲームの専門学校の筆記試験は基本的な問題が中心ですので、大学受験のように必死に勉強する必要も無いことが多いです。ただ、一般的な教養や基本的な問題くらいは理解しておきましょう。そして、試験内容の中でより重視されるのが、作文や面接などの試験。いい作文を書くことや良い面接をするに越したことはありませんが、個性や独創性が大事になる業界ですから、上手にすることよりも自分の熱意を自分の言葉で伝えられるスキルが必要になります。どうしてゲーム業界に入りたいのか、高校生のうちにしっかり向きあって言葉にできるようにしておきましょう。

専門学校選びは就職サポートの手厚さを見て

専門学校を選ぶ際には何を基準にしていいか迷ってしまいますよね。基本的には就職サポートに力をいれている専門学校を選ぶと安心です。特にゲーム業界は特殊な業界ですので、就職に特化したサポートを行っているところを選ぶようにしましょう。また、OG・OBが自分の就職したいゲーム会社に就職しているかも見ておくと参考になります。

少人数制がおすすめ

ゲーム業界は技術が重要です。知識を学んでいても実際の機材を動かすことが出来なければ即戦力になることは難しいです。ですので、授業を少人数で実践的に行っている学校を選ぶと安心です。中には現役のプロが教えてくれる専門学校もあります。学生の頃からプロから学べるのは大きなメリットですよね。また、グループでゲームを制作できるような実践的な授業があるかも見ておきましょう。ゲームは沢山の人が関わって完成します。学生同士でもコミュニケーションを取りあい、完成を目指すことで一人でするのとは違う達成感や成長を得ることができます。

広告募集中